ヨメコ

風通しがよくて、冬は日当たりがよくて、夏は暑くならなくて、なるべくエアコンを使わずにすむ家がいい。
エアコンは良くなったとはいえ、やっぱり肌に当たる風は気持ちよくないし、ホコリも舞うから、ハウスダストのアレルギーにも良くないの。
でも、クール暖なら輻射熱を利用してるから、イヤな熱風と冷風とかを感じない自然な快適さで、家じゅうが同じ温度に保たれてるからヒートショックもないわ。空気をかき回さないから、もちろんハウスダストも舞い上がらないし、お肌も乾燥しないから嬉しいわ。
そのうえ、24時間付けっぱなしでも、ヒートポンプを利用するから光熱費がすごく安くてびっくりよ!
 
クール暖は冷温水パネルのテスクさんと、冷温水をつくるヒートポンプの三菱電機さんから、詳しい解説があります。

想像できますか?風のない冷暖房の快適さ

想像できますか?風のない冷暖房の快適さ

クール暖は、夏には冷水、冬には温水を循環させる冷暖房システム。
ヒートポンプ技術で作られた温水または冷水を、室内に設置されたプラスチック樹脂性の放熱パネルに循環させるというシンプルなもので、放熱パネル部からふく射波を放射する全く新しい発想の冷暖房システムです。
送風ではなく、ふく射という熱伝播方式を用いているので、自然な室内環境をつくることができ、一年を通して心地よい温度、快適な空気環境が実現します。無音・無風・無臭だから、冷暖房していることを忘れてしまうくらい。
各部屋に効率よくパネルを設置し、1台のヒートポンプ式熱源機で稼働させるため、エアコンのようにエアコンの数だけ室外機が設置されることもないのも喜ばれていることの一つです。

世界初。プラスティック樹脂を採用

プラスティック樹脂の住宅用冷暖房パネルは世界初。金属パネルのような腐食がなく、湿気に強い。そのため高品質を長く持続します。さらに超軽量で高熱耐久性、放熱性に優れ、リサイクル可能な素材のため地球環境にも優しい素材です。

やけどやケガの心配がありません。

『クール暖』はプラスティック樹脂製で、暖房時に触れてもやけどの心配はなく、お子様やお年寄りがぶつかっても衝撃を吸収し、ケガの恐れはありません。
ご家族はもちろん、ペットにも快適な環境を提供できる冷暖房です。

家中どこでも同じ心地よさです。

パネル面からのふく射波(遠赤外線)の放射が均一なため、室内のどこにいても温度ムラがなく、心地よい温度環境を保ちます。部屋間の急激な温度変化によるヒートショックの心配はありません。

[ ココが違う! 『クール暖』の健康性能 ]
ぜんそくやアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、目やのどに対する違和感など今まで暖房器を通じて感じていた体の違和感、諸症状に対しても、無風・無音・無臭の「クール暖」は、優しく、そして安心。そこに設置されていることの存在を感じさせないほどの、自然な温度環境をつくり出しています。

『クール暖』は、無風・無音・無臭。

エアコンとは違い、直接、温風や冷風を出さないため、ハウスダストやダニ、カビを巻き上げたりすることはありません。
さらに音もなく、臭いも出さない。冷暖房器のイメージを根本から変えました。

お客様の住宅に合わせた「最適」を。

お客様の住宅1棟1棟に対し、各部屋ごとの熱負荷計算を行い、放熱器の形状を決定。最適なシステムを作り上げます。これにより全てのムダをカットし、理想的なコスト、デザインによる、ONLY ONEの冷暖房環境が出来上がります。設置後のメンテナンス・管理もほとんど必要ありません。

エネルギー効率が良く冷暖房費を抑えます。

「クール暖」は、空気を媒介しない冷暖房システム。主に部屋の天井・壁・床から反射される、ふく射熱による冷暖房方式のため、エネルギー・ロスが少なく、熱効率が良い省エネ仕様。ランニングコストを抑えた、家計に優しい冷暖房です。

ご注意ください

ということで、いいことばかりですが、施工については注意が必要です。
効率よく家中を冷暖房するための設計が必要になります。
そして、ただ設置するだけでは、結露の原因になったりする場合もありますので、必ず資格をもった施工業者さんに依頼することだけはお忘れなく。
次にこのクール暖に欠かせない熱源機「ヒートポンプ」について、メーカーさんから資料を頂きました。

「クール暖のある暮らし」
レポートページを見る

クール暖に欠かせない熱源機「ヒートポンプ」とは?

ヒートポンプ式冷温⽔システムとは?

冷温⽔を使⽤して床暖房やパネルヒーターでの冷暖房を⾏うシステムです。
暖房時は、外気中にある熱を奪って循環液を温め、その循環液を床暖房パネルやパネルヒーターに通してお部屋を温めます。
冷房時はその逆に循環液を冷やし、その循環液を冷暖房兼⽤パネルヒーターに通してお部屋を冷やします。

つまり、
①ヒートポンプという技術を利⽤しているので光熱費がお得
②光熱費がお得なので、暑さ寒さを我慢しないでたくさん使える
③冬でもお部屋全体が陽だまりのような快適性がずっと続く
ということです。
せっかくおうちに付けた空調機器も使わなければ意味がりません。
ずっと使えて、たくさん使える設備を付けなければ意味はないのです。

ヒートポンプとは?

外気とお部屋の中で熱を移動させることで暖房や冷房をする仕組みのことで、ルームエアコンなどでも使われている技術です。
外気から熱を取り込んだり放出したりするのには「冷媒」というガスを介しますが、冷温⽔システムの場合はさらに冷媒に取り込んだ熱を循環液に伝え、温⽔や冷⽔にして暖房・冷房をします。

⼤気の熱を冷暖房に利⽤するので、少しのエネルギーで⾼効率な運転が可能です。

ヒートポンプとは?

ヒートポンプ⽅式の特⻑は?

①経済的
ヒートポンプ⽅式はとても効率が良いので、他熱源⽅式に⽐べて、運転コストを⼤幅に抑えます。ご家庭はもちろん、さまざまな施設や店舗にもおすすめの経済性です。1kwは約860kcalですが、ヒートポンプを使えば1kwで約1,720〜2,580kcalのエネルギーを作り出すことができるます。つまりランニングコストは他熱源⽅式の1/2〜1/3に抑えることができます。

②環境配慮
⾃然エネルギーである⼤気の熱を利⽤するので、⼤切な資源をムダ使いしません。CO2排出量も電気ヒーター⽅式のわずか1/3以下に⼤幅削減でき、地球温暖化防⽌にも貢献できます。

CO2排出量も電気ヒーター⽅式のわずか1/3以下に

冷温⽔システムのいいところは?

冷温⽔システムは暖房時は床暖房パネルやパネルヒーターに温⽔を循環させ、また冷房時には冷暖房兼⽤パネルヒーターに、冷⽔を循環させることで発⽣する“ふく射熱”を利⽤して空調をします。空気(風)を使わないふく射熱を利⽤した⽅式なので、「いつの間にか暖かい(涼しい)」穏やかな空調が可能となります。

ふく射熱とは?

ふく射とは、空気がなくても温度が⾼いところから低いところへ熱が伝わる原理です。
冬の陽だまりの暖かさや夏のトンネル内の涼しさがその例です。

ふく射熱とは?

ふく射熱で冷暖房すると何が良いの?

①穏やか
急激に冷暖房しないので、温度変化が緩やかです。
また、暖房であれば遠赤外線のふく射熱でからだの中からポカポカに。冷房であればトンネルの中にいる様な⾃然な清涼感を得る事ができます。

ふく射熱で冷暖房すると何が良いの?

②気流感がなく温度ムラの少ない空調
風を介さない冷暖房ですので、温度ムラが少ない新感覚の空調です。ハウスダスト等の巻き上げもありません。