20代~30代女子におけるカフェって、どんな存在!?

この4月にオープンハウスを開催する豊橋お家は、『家カフェとギターを楽しむ家』。

子育て中でも、カフェで寛ぐ気分を味わいたいですよね…というか、むしろ育児の疲れをカフェでまったり癒したい!

でも、実際は???

子連れで行くと、子どもがじっとしていなかったりして、気疲れして帰ってくる事も…皆さん経験ありますよねー。

cafe2

ヨメイエでは、そんな時期にも癒される空間づくりを心がけています。

そこで、リサーチ!

20代~30代女子がカフェに求めるものってなんでしょう?

 

【質問】
カフェに行きたくなるのはどんなとき?どんなカフェなら子どもを連れて行ってみたくなる?

Nさん:癒されたい時、本読みたい時、インテリアの参考にしたいとき、美味しいスイーツ飲み物欲してる時かな。

Aさん:ナチュラル系の雰囲気、ひとつのカフェの中にいろんな席があると、今度はあっちに座りたい!ってリピートする。
夫婦でも、子供連れでも、ひとりでも行ける場所だと嬉しい。

Sさん: 子供に配慮したスペース、外食中の子供の世話による、体力消耗に配慮してほしい。
大人がゆっくりできる空間があるといいな。 安心安全な食べ物も提供してほしい。

Hさん: 子連れカフェ需要あると思う!
個室、座席、プレイスペースがあるといい。 離乳食メニューがあるとうれしい。 オムツ替え、授乳スペースがあるといい。
(駅のトイレとかによくある、折りたたみ式のは不安定で使いにくい)

Kさん:子供と行きたいカフェってどんなとこ? ママから女子に戻れる場所がいいな。
壊しちゃいけないものを置かないでほしい。
同じ境遇の子育てママが集まれるスペースがほしい。 たとえば、子供を遊ばせておける場所があって、そこから目は届くけど離れたところからコーヒーを楽しみたい

 

キッズカフェのニーズ。ありますね。

でも、内容はきっと【子どもを遊ばせて、ママ友とおしゃべりできればOK】レベル~【子連れでも、センスが良くて寛げる場所】レベルまで、幅広そうです。

 

ヨメイエ的には、「壊しちゃいけないものを置かないでほしい。」という声は、住宅にも反映していきたいなと思いました。

家で子どもを叱っている内容の6割は、「それは触っちゃダメー」じゃないですか?
そもそも、そうならないような収納や棚の配置を、考えていきたいですね。

 

そして、やっぱり『家のカフェ化』ニーズはありますね!
家カフェを楽しめる家づくりは、続けていきたいなーと思いました。