豊橋で美味しいお酒に出会える!下條屋さんインタビュー。

先日、豊橋の現場に行った際に立ち寄った、美味しいお酒と出会えるお店【下條屋】さんのご紹介です。

ANAファーストクラスの機内酒にも使われた天盃と出会える

IMG_0160

 

下條屋さんは、豊橋市牛川町中郷にある酒屋さんです。
ご主人は、美味しいのはもちろん、新しいお酒や珍しいお酒を求めて、仕入先を開拓させる研究熱心な方でした。

店頭には、全国津々浦々から集められた、こだわりの名手が所狭しと、ひしめき合っています。
その中でも、印象に残ったのがANAのファーストクラスでも飲まれたことがあるという「博多どんたく」。
天盃という九州の酒造会社がつくる極上のお酒です。

愛知県で、ほとんど手に入らない天盃のお酒を、逸早く豊橋で販売したのが、下條屋さん!
…現場の近くに、こんなスゴイお店があったなんて、驚きでした。♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

IMG_0173 IMG_0170

下條屋さんがすごいのは、お酒の品揃えだけではありません。

来店中に、ご主人が「ちょっと、照明のカバー付けていいですか?」と、おっしゃられたので、

何か特別なカバーをつけるのですか?と尋ねたところ、

 

紫外線がね、お酒を劣化させるんですよ。でも、明るい方が美味しそうに見えるでしょ?

だからこれ、照明の紫外線をカットする為のカバーなんですよ。

 

なるほど!そのためのカバーなんですね!
その情熱というか、お酒に対する愛情。
こういうお店で美味しいお酒は買うもんなんだなあと改めて思いました。

 

IMG_0162IMG_0164IMG_0176

 

他には、年間通して温度変化が少ないトンネルのような蔵に、焼酎の甕を寝かせてから蔵出しする『古久』〈こきゅう〉というお酒がありました。

ひとつ一つナンバリングされた木札に、そのクオリティの高さが表われています。
おつまみのポテトチップスのこだわりのチョイス。
鮭皮チップスはコラーゲンたっぷりということもあって、意外と女性に人気だそうです。

 

一年に一度の手作りの酒造りイベントも主催させているそうです。
手作りって、野菜でも味噌でも5割増しくらいに美味しく感じますよね!

ちなみに、仕込みの時は手で混ぜたりするので、お肌がツルツルになるという嬉しい効果も。(≧∇≦)キャー♪

 

定期的に、3000円の参加費で開催される試飲会は、その代金では絶対呑めない様な上質なお酒が提供されるそうなので、東三河の酒飲み自慢の方は、是非!

参加者募集は、ご主人のブログ【http://ameblo.jp/gejyoya/】をチェックですよー。

 

そんなこんなで、ご主人とのお酒の話も盛り上がって…

ヨメイエの祝い酒、作って頂ける事になりました!(v^ー°) ヤッタネ

写真は試作品ですが、これから醸造会社さんとも打合せして、進めていくことになりました。

IMG_0228

 

中身は、関谷醸造さんの【蓬莱泉】です。これは、間違いないですね!

地鎮祭や上棟式に、ヨメイエの上棟酒が並ぶ日が、今から楽しみです。♪ヽ(*´∀`)ノ

 

下條屋さんのHP
http://gejyoya.jp/

 

カテゴリー: NEWS