お肌のカサカサと暖房の関係?

この前、何か手の甲がかゆーい!と思っていたら、いつの間にかお肌が乾燥してました。

エアコンの風があたるところで、子供とお昼寝してたからかな?温風直撃だったからかなー。

 

私の実家は、冬場はエアコンとストーブでリビングを暖房していました。建築士というお仕事をしてなければ、それが当たり前だと思ってたよなーって思います。だって、昔からそうなんですから。

今だとクール暖とか床暖房とかあるし、お肌への影響はやっぱり違うのかな?と思って

メーカーさんに聞いてみました( ̄^ ̄)ゞ

床暖房メーカーさんの話だと、床暖で室温上がった分湿度は下がる(空気の中の水分の量が変わらないと、こうなるそうです)けど、風がお肌に直撃しない分、床暖房の方がお肌に優しいと思います、だそうです。

あと、床暖房のある部屋は、部屋の中で暖房から遠い近いがないので、温度差がなくなります。だから、子供が暖房の前から動かない、なんてこともなくなるかも?

メーカーさんは、小さい頃ストーブの前で3人兄弟がお尻を並べて暖をとってたそうです(笑)こんな感じ、って絵を描いてくださいました。

ストーブとクール暖、床暖房の違い
メーカーさん、素敵なイラストをありがとうございます!

なんか冬の朝だなーって感じがして、微笑ましい光景ですけど、3人揃ってお尻がすごくかゆくなっていた、という話だったので、やっぱり良くはなさそう。

ブログに載せたい!って話をしたら、このURLが分かりやすいよと、紹介してもらいました。

クール暖も床暖房と同じ風が出ない暖房だから、同じですね!

メーカーさんにこんな話聞いてみたい!ってご意見もお待ちしてます!聞いてみると私も勉強になりますので。

 

さてと…お節料理の続き、どんどんつくらきゃ!