【現場進行中】豊川の家、太陽光発電を設置です!

本日、豊川の現場では太陽光発電のパネルが施工されました。

image

施工中の様子も、現場の職人さんが、ほぼリアルタイムで報告してくれます。

ところで、太陽光発電の効率が最も良い季節はいつかご存知ですか?

「知ってる、知ってる〜。真夏…ではなくて、夏至の前後でしょ!」

と、思った方。おしい!

正解は…

3〜5月です。

昼間が一番長い夏至の頃(今年は6/21)は、梅雨のシーズン。

だから、日照時間は長いけど、実際に太陽が出ている時間は短いんです。

それに、太陽光発電パネルは温度が上がりすぎると発電効率が落ちるため、

“実質日照時間が長く、気温は低い”

というのが、発電効率が良くなる条件なのです。

…というわけで、原稿を書いている間に、こんな感じで施工完了の報告のが届きました!

image

太陽光発電は、やはりこれからのスタンダードですね。

国が推し進めるZEH(ゼッチ・ゼロエネルギー住宅)にも、創エネアイテムとして必須です。

災害時にも、エネルギーの自給自足ができれば、サバイバルできますしね!

カテゴリー: NEWS