【現場進行中】知立の家、現場打合せでした!

外壁の下地が組まれ、断熱の吹付の直前に、現場打合せを行いました。

image

なぜかというと、断熱を施工した後だと、外周部に取付けるコンセントの位置はもう変えられないから。

なので、このタイミングでコンセントの位置や数の再確認をしました。

現場で確認をすると、図面で考えていたよりリアルに生活がイメージできます。

そこで、「やっぱりここに、もう一箇所ほしい!」「このコンセントは棚下ではなく棚上にしたい」といった、生活をイメージできたからこその要望がでてくるのです。

今回も、再確認の場で微調整があり、より暮らしやすいコンセントの配置になったのではないかと思います。

 

それから、ニッチやポストの位置も決めました。

構造を避けて、飾りたいものが収まるサイズを現場で確認して、現場へ伝えるためにテープで印をつけたりします。

image

こうなっていると、お施主さまもニッチの位置をイメージしやすいですよね。

image

インナーバルコニーは、風の通り道。

気持ちよく、空が見えるので、ベンチを置きたいなぁと仰っていました。

家づくりも、その先の暮らしも楽しんで頂けると嬉しいですね!

 

カテゴリー: NEWS