そろそろコタツの仕舞い時?打合せで気付いた家づくり3つのポイント!

こんにちは!まいこです。

先日、打合せの中で「これってお客さんと一緒に考えていくといいポイントかも?」と思ったことが3つあったので、紹介しちゃいますねー。

1,最初に作っておくと、後が楽

今日打ち合わせしたお客さんは、家のあちこちに収納を作りつけてほしい!というお客さんでした。

おおー、これはすごくいろいろ作り込まれるなぁ、大工さんやりがいありそう!と思って話を聞いていたら、こんなやりとりがありました。

設計さん「あとベッドと冷蔵庫、洗濯機運び込んだら、その日から普通に暮らせるぐらい収納いっぱいありますよ」

お客さん「最初に作っておけば、後から買い足さなくていいし、後から買ってきた物と雰囲気が合わなかったら嫌ですもん!それだったら最初から雰囲気合わせて作ってもらう方がいいです」

 

なるほど!って感じです。
後から住みながらカスタマイズする、というのも楽しいですし、最初から作っておくのもいい。
収納や棚や机はそうやって部屋に合わせて、作り込むところと後から遊ぶところを作っておくと、より楽しく生活できるかも?

2,高低差の使い方

最初はこんな感じだったんですが・・・

taira

打ち合わせの結果こうなりました。

dansa

1階は全部同じ高さ、じゃなくていいんです!
高さを変えて、用途を増やして、限られた面積でよりたくさんのことができるようにする、って感じです。

3,床暖房の意外な使い道

高さが変わると、低くしたところは、冬場暖房の温風が行き渡りにくいので、足元が寒くなります。そこは、床暖でカバーです!

お客さん「でも床暖だけっていうのも・・・コタツでぬくぬくは欲しいなあ」

設計さん「床暖入れといて、コタツだけ上に置けば、コタツのスイッチ入れなくても十分コタツとして使えますよ!」

kotatsu

え、そんなことできるんだ!(;゜0゜)

家づくりOBの方で、床暖をそういう使い方されてる方がいらっしゃって、話を聞いてたみたいです。

この使い方ができる、ということで、畳コーナーに床暖が増えました。コタツの魔力でしょうか・・・(笑)

 

 

コタツ、うちも実家もそろそろ仕舞ってる頃かな・・・
あーでも、うちの両親は「コタツでお茶飲む時間好きなんだよねえ」って、結局毎年ゴールデンウィーク前ぐらいまでコタツ出したままなんですよね・・・これも、コタツの魔力?(笑)